人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.01

Beatsから新カラーが加わったヘッドホン、イヤホン、ポータブルスピーカーの「Neighborhood Collection」が登場

Beats by Dr. Dre(以下、Beats)は、新たなカラーの『Beats Solo3 Wirelessオンイヤヘッドホン』、『Powerbeats3 Wirelessイヤホン』、『Beats Pill+ ポータブルスピーカー』からなるNeighborhood Collectionを発表した。そのラインアップはアーバンライフに着想を得たブリックレッド、ターフグリーン、アスファルトグレー、ブレイクブルーのフレッシュな4色展開で、近年世界から注目を集めているホットな街々を表現。このコレクションは、各々の街にインスパイアされながら、その地域の文化的なDNAを形成する役割も担う現代と、次世代のクリエイターのためにデザインされています。
税別価格は『Beats Solo3 Wirelessオンイヤヘッドホン』が2万9800円、『Powerbeats3 Wirelessイヤホン』が1万9800円、『Beats Pill+ ポータブルスピーカー』が1万8800円 。Apple Online Storeでは発売中、Apple Storeは9月1日から、Beats正規取扱店は9月29日より順次販売開始。

Beats Solo3 Wirelessオンイヤヘッドホン

『Beats Solo3 Wirelessオンイヤヘッドホン』は、さまざまなメディアが認める優れたサウンドで、すでにアイコン的な位置付けを得ているオンイヤヘッドホンのSoloラインをさらにバージョンアップさせた製品になる。
iOS/Android搭載デバイスとの互換性を備え、Class 1 Bluetoothで最適な接続性を提供。Apple W1チップを搭載しているため、iOS 10ユーザーはワンステップで簡単にBluetooth接続ができ、iCloudに登録されたデバイス間でシームレスな切り替えに対応する。
また、快適なクッション付きのイヤカップでフィット感を調整できるため、長時間快適に音楽を楽しめる。最長40時間使用できる充電式バッテリーに加え、同梱のマイクロUSBケーブルによるわずか5分間の充電で3時間の使用が可能なFast Fuel(急速充電)機能も搭載しており、日常的な使用に最適なヘッドホンとなっている。

Powerbeats3 Wirelessイヤホン

『Powerbeats3 Wirelessイヤホン』は、パワフルかつダイナミックなサウンドと最長12時間のバッテリー寿命で、さまざまなワークアウトを支える究極のインイヤ型ワイヤレスイヤホンだ。耐汗・防沫機能を備えているほか、柔軟なイヤフックで安定した装着感が得られる。Class 1 Bluetoothによる最適な接続性により、Bluetooth対応デバイスから離れた場所でも使用可能。Apple W1チップを搭載しているため、ワンステップで簡単にBluetooth接続ができ、iCloudに登録されたデバイス間でシームレスな切り替えが行なえる。さらに、Fast Fuel(急速充電)機能により、マイクロUSBケーブルを使用して5分充電すれば1時間の再生が可能で、ジムでのバッテリー切れの不安を解消。BeatsのRemoteTalkケーブルで、デバイスを操作することなく簡単に、音楽の再生、電話への応答、Siriの起動もできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ