人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.02

来場者200万人!ピカチュウVS携帯キャリア、通信環境を巡るバトルの勝者は?

8月9日から15日に横浜みなとみらいにてポケモンのイベント「ピカチュウだけじゃない!ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催されました。今年で4年めとなるイベントですが、年々認知度があがり、今年は例年よりも来場者数が多くなると見られていました。

昨年まではピカチュウを中心としたイベントでしたが今年はタイトルが示す通りピカチュウだけじゃなく、『Pokémon GO』のリアルイベントも併せて開催されました。

Pokémon GOのリアルイベントと言うと、7月22日にアメリカのシカゴで行われたPokémon GO Festに続くイベントで、日本では初となります。

シカゴでは通信障害により、会場で思うようにプレイができなくなる状態に陥ったことにより、プログラムの一部が中止され、その代償としてルギア1体の配布と入場料の返還、$100相当のポケコインの配布が行われました。そのため、日本とアメリカでは通信環境が違うとは言え、大勢のトレーナーが一箇所に集まり、プレイすることには変わらず、ピカチュウ大量発生チュウ!でも通信状態が悪くなるのではと懸念されていました。


シカゴで開催されたPokémon GO Fest。通信障害により、一部のプログラムが行えませんでした。


横浜みなとみらいで開催された「ピカチュウだけじゃない!ピカチュウ大量発生チュウ!」。Pokémon GOのイベントもあり、来場者は1週間で200万人!

実際、ドコモはかなり繋がりが悪く、auも芳しくありませんでした。特にドコモ系のMVNOは厳しい結果となったようです。その中で、ひとり気を吐いていたのがソフトバンクでした。

ソフトバンクはPokémon GOの公式パートナー企業と言うこともあり、移動基地局車や来場者が誰でも使えるFreeWi-Fiの設置だけに留まらず、会場周辺の基地局増強なども含めて通信環境を整えてイベントに臨んだとのこと。そこで、ソフトバンクのWi-Fiや通信環境の担当者に話を聞ける機会を得たので、今回のイベントの通信環境に関して聞いてきました。


ソフトバンクの移動基地局車。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ