人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

不動産会社で担当になってほしい有名人TOP3

2017.09.02

国土交通省の発表によれば平成27年度の宅地建物取引業者数は、大臣免許2359、知事免許12万948の計12万3307業者。これは過去20年間で最多だった平成8年度の14万2094業者の86.8%に相当する。

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは、同サイトを利用した20代以上を対象に「不動産会社で担当になってほしい有名人」について調査を実施。先日、その結果を公開した。

スマイスターの利用者に「不動産会社で担当になってほしい有名人」を聞いたところ、1位に輝いたのは北川景子(22票)だった。ドラマ『家を売るオンナ』で、売上成績がトップクラスの不動産営業チーフ・三軒屋万智を演じ、“ゴー!” “私に売れない家はありません!”などの台詞も有名となったため、ドラマの影響を受けて回答した人が90.9%もいた。

2位にはタモリ(17票)がランクイン。「理解に苦しんでいてもバカにせず、判りやすく説明してくれそう」「知識が豊富」「信頼できる」「人がよい」など、知性や人柄に惹かれた人が多かったようだ。

3位は「忖度でいい物件が集まる」「時の総理大臣」「安く買えそう」「高く売ってくれそう」などの理由で安倍晋三首相(14票)。

4位は坂上忍(13票)。テレビ番組の企画で家を建てたことから「家や土地の知識が豊富」「正直」など、坂上さんの2年間のこだわり抜いた家探しが評価された。

以下5位・所ジョージ(12票)、6位・池上彰さ(11票)、7位・三浦友和(9票)、8位・ビートたけし(8票)と明石家さんま(8票)、10位・ヒロミ(7票)という結果になった。

また、不動産会社のCMに出演している有名人では、FUKUYAの三浦友和がトップ10入りした他、オープンハウスの織田裕二(6票)、東急リバブルの山口智充(4票)、at homeのバナナマン・設楽統(2票)、センチュリー21のケインコスギ(1票)、レオパレス21の広瀬すず(1票)、三井不動産の長谷川博己(1票)の名前が挙がっている。

■調査概要
調査期間/2017年6月30日~8月1日 
調査手法/インターネット調査(任意でアンケートに回答)
集計数/「スマイスター」を利用した20代以上の男女、全国505人

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。