人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

好きなだけ有給がもらえる!?海外で増えつつある「無制限休暇」制度の実態

2017.09.02

気がつけば夏も残りわずか。Uターンラッシュの人混みに揉まれた短いお盆休みを経て、オフィスに戻った人も多いだろう。その一方で、海外では好きなだけ有給がもらえる「無制限休暇」が広まりつつある。

米国の動画配信サービスNetflixは、2004年から無制限休暇を導入している。仕事の「目標」さえ達成すれば、好きなだけ有給が取れるばかりか、勤務時間も社員の自由な裁量に任されるという、夢のような制度だ。導入以来、社員の生産性が上がったためか、会社はいまや時価総額7000億ドル(約8兆円)を超える規模に成長している。

年間5週間の有給が義務付けられているフランスでも、この無制限休暇を取り入れる企業が増えている、とLe FigaroやParisienなどメディア各紙が報じている。

手作りランチ宅配サービスの新興企業「Popchef」では、「自由」と「責任」を二本柱とする企業文化を打ち立てるべく、無制限休暇制度を実施している。

「労働時間ではなく成果に基づく文化を作りたかった」と経営者は説明する。会社と社員の相互信頼を前提に、社員が設定された目標を達成すれば、好きなだけ休暇を取り英気を養うべきだ、との考え方だ。休暇だけでなく、勤務時間も社員が働きやすい日時を自由に選べるようになっている。


Popchef

それでも、社員がこの自由を濫用することはなく、フランスの労働法で定められた5週間の有給に3〜4日追加した程度の休暇しか取っていないそうだ。

マネジメントのイノベーションともいうべき新たな概念は、「労働時間」という考え方を覆すものだ。Popchefでは、社員は会社が与える自由と信頼に感謝し、自分がもらう給料だけでなく、会社が上げる利益へさらに関心を寄せるようになった、という。通常の企業では、周囲に気を遣うことなく自分の権利として有給を取るが、Popchefでは各自が責任を自覚し、会社の業務に支障が出ないような休暇の予定を組む。 こうして、社員のモチベーションを上げるとともにチームの結束も強化するポジティブな相乗効果が生まれる。


Popchef

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。