人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.31

入場者急増中!インスタ映え間違いなしの絶景水族館7選

近年リニューアルが相次ぎ、注目が集まっている水族館。涼しく夏のレジャーとしても最適だ。中でもトレンドとなっているのが、海の中にいるかのような感覚を味わえる大水槽やトンネル水槽があるスポット。DIMEは個性ある水槽を備え、とにかく「記憶に残る」水族館をピックアップした。

◎泳げなくても味わえる水中感と非日常感

 涼しく、夏のお出かけスポットとして定番となっている水族館。中でも今、〝自分自身も海の中にいる感覚〟が味わえる演出に人気が集まっている。

 例えば、〝天空のオアシス完成〟と銘打ち、リニューアルオープンしたばかりのサンシャイン水族館では、天井まで覆う半アーチ型の巨大水槽を新設。都心の屋上で海中から空を仰ぐという不思議な体験を可能にし、大きな話題になっている。

 水族館ブームを直径5m、世界最大級の巨大水槽でクラゲを展示する鶴岡市立加茂水族館の渡辺葉平氏は「圧倒的な水を感じることで、海中生物になったような疑似体験ができることも魅力のひとつなのでは」と分析する。なるほど、薄暗い通路を歩いていると深海を泳いでいるようで、トンネル水槽などは、まさに水に包まれている感覚になる。

 服を着たまま「海中」という非日常の世界に没入できる水族館。ストレス社会に生きるビジネスパーソンには絶好の癒し空間といえそうだ。

■7月12日に新エリアがオープン!【サンシャイン水族館】

総工事費約15億円、新エリアの目玉となるのが「天空のペンギン」水槽。約90tの水を湛えた水槽越しに周辺のビル街を一望。約40羽のペンギンが泳ぐ姿は、まるで空を飛んでいるかのようだ。海中から都心を眺めているような体験は感動必至。

サンシャイン水族館

住所/東京都豊島区東池袋3-1 ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間/10:00〜20:00 ※夏季営業時間は変動あり
入場料/大人2200円 http://www.sunshinecity.co.jp

[ほかにもこんなスポットが誕生!]

ケープペンギン
本来、草原で暮らすケープペンギンたちの姿が見られるよう、屋上に生活環境を作った。この試みは世界初。

ペリカン
約30mの天空パス(通路)の主はペリカン。泳ぐ姿を真下から見られる。

アマゾン川に生息する淡水魚
アマゾン川に生息する淡水魚。空中ジャンプしてエサを捕獲する姿を公開。

カワウソ
愛くるしい顔で女性に人気のカワウソも。水中での狩りも見せてくれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ