人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.31

家族連れでも楽しめる世界のカジノリゾート11選

世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comの日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンは、「家族でも楽しめる世界のカジノリゾート」を発表した。世界3大カジノリゾートと言えばラスベガス、マカオ、モナコ。近年ではシンガポールもカジノビジネスが盛り上がっている。どのエリアもカジノには年齢制限はあるものの、その周辺には家族でも楽しめる宿泊施設やエンターテインメントレジャー施設が充実している。

そこで今回、ブッキング・ドットコムでは「ラスベガスへの旅行目的トップ10」「マカオへの旅行目的トップ10」を調査して発表した。このデータは、ブッキング・ドットコムの9900万件以上あるクチコミを元に算出されたものだ。

家族でも楽しめる世界のカジノリゾート

【ラスベガスへの旅行目的トップ10】
1.エンターテインメント
2.ギャンブル
3.ナイトライフ
4.買い物
5.食事
6.観光
7.雰囲気
8.レストラン
9.人間観察
10.シティウォーク

【マカオへの旅行目的トップ10】
1.ギャンブル
2.食事
3.リラックス
4.買い物
5.グルメフード
6.観光
7.建築
8.エンターテインメント
9.歴史
10.屋台

両エリアとも充実した「ギャンブル」を楽しみにしている人が大多数だが、共に「食事」「買い物」「観光」といった家族で楽しむことを目的としている人も多く見られる。また、マカオにおいては、「建築」「歴史」「屋台」など、土地ならでは観光を目的に訪れる旅行者も多いという結果となった。

■マカオ〜日本から一番近い「カジノの街」

1.ザ・パリジャン・マカオ(-)
この秋(9月13日)マカオにパリをテーマとした新しいラクジュアリーホテルがグランドオープンする。カジノに加え、巨大ショッピングモールやショー、子供も大人も楽しめるアクアワールドも併設される。
※()内は実際に宿泊施設に泊まったユーザーだけが投稿できるクチコミによるレビュースコア。以下同。<2016年8月1日時点>

家族でも楽しめる世界のカジノリゾート

 

2.ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテル(8.5)
マカオで最も評価の高い宿泊施設の一つで、施設内にはパフォーマンスが行われる広場やゴンドラが行きかう運河が存在する。ベニスの街をイメージしたエリアには300以上のショップが軒を連ねる巨大なショッピングモールとなっており、長時間楽しむことができる。

家族でも楽しめる世界のカジノリゾート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ