小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

豆柴センパイと捨て猫コウハイのもとに若者猫〝たいちゃん〟がやってきた!

2017.08.29

まずはコウハイとご対面です。最初は「シャー!」と威嚇する態度を見せたコウハイでしたが、すぐに「あ!」と思い出したよう。かたやたいちゃんは、コウハイの「シャー!」に驚き、ソファの下へ。なにせ、生まれてはじめて「シャー!」の洗礼を受け、大ショック。もしかして、去年の秋のホームスティを覚えていなければ、たいちゃんの中では「猫との対面もはじめて」ということでもあるのです。

コウハイは、たいちゃんが隠れているソファの横に座り、下を覗いたりしています「さっきはシャーとか言っちゃって、ごめんー。最初たいちゃんってわからなくてさー。ねぇ、遊ぼうよー」と言っている感じで、目を丸くして優しいまなざし……。

人間の子どもも「悪い言葉はすぐ覚える」と言いますが、たいちゃんも今までされたこともしたこともなかった「シャー!」を、あっという間に覚え、一丁前にソファの下から「シャー!」を連発。少々怯みながらも辛抱強く見守っていたコウハイですが、私は「もしかしたら見守る距離が近すぎるのでは?」と心配しました。悪気はないのですが、コウハイが近くにいるので、たいちゃんはソファの下から出るに出られないのでは?

たいちゃんは、陽気な性格で順応力があると思いますが「ここは安全そうだ」と見極め、ごはんも食べて部屋の中で、みんなと落ち着いて過ごすまでには1日かかりました。

相変わらずコウハイの見守りは至近距離。「これでは、たいちゃんも窮屈なのでは?」と思っていましたが、やがて2匹は大きな毛糸玉が転がるように、家中を駆け回り、プロレスごっこを繰り広げるようになりました。「キャ!」とたいちゃんが声を出すので、「やられているのかな」と見ると、案外、最初に手を出すのはたいちゃん。負けていないのです。瞬発力もあり、たいちゃんもあの手この手でコウハイに挑み続けるのでした。コウハイのほうがスタミナが切れ「ちょっとタイム~!」一旦ハウスに引っ込み、休憩を挟んでまた追いかけっこがはじまって……。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。