人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.29

すき間時間に書くデザインフィルの小さな日記『スキマ日記』

デザインフィルでは同社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、すき間時間に書く小さな日記『スキマ日記』を9月13日より発売を開始する。カラーラインアップは「えんじ」「紺」「茶」で希望小売価格は900円(税別)。

スキマ日記

『スキマ日記』は、ライフログ感覚で日々の「出来事」を記録できる新しいスタイルの持ち歩ける日記となる。
「日付」別に思い出やその日の気持ち、出来事などを文字で記録する横罫線入りの日記が一般的な中、本『スキマ日記』はその日あった「出来事」別に記録できるこれまでにない方眼罫のフォーマットを使用しているため、文字だけでなくイラストや図形を描くことができる。罫線は、書き心地にこだわったオリジナルのMD用紙(クリーム)を使った中紙と相性がよい、文字や図を引き立てる薄い青色を使用。日付なしのフリータイプで、1ページに4つの出来事の見出しと日付、詳細を書き込むことができ、1冊に合計448の出来事を記録できる。
また、180度フラットに開いて書きやすい「フラット製本」を採用した他、本体の濡れや汚れを防ぐPVC製のカバーとし、使い勝手の良さにも追求した。

スキマ日記

本体は薄さ8mm、重さわずか80gの手のひらサイズで、外出先や旅先、移動時間など、ちょっとしたすき間時間に思いつくままに書き留めることが可能。その都度、出来事を記録したい人や、忙しくて帰宅後に日記を書く時間をとれない人はもちろん、日記が長続きしなかった人、さらに日記初心者にもおすすめだ。

スキマ日記

表紙は、落ち着いた色味のえんじ、紺、茶の3色。金の箔押しで日記を持ち歩いて書くことを彷彿とさせる「日記を持ち歩く紳士」のイラストとメッセージをあしらい、クラシカルな雰囲気に仕上げられている。

本体サイズは高さ150×幅95×厚さ8mm、80g。表紙はPVC製、中紙はMD用紙(クリーム)。中紙は112ページ(448日分)、3mm方眼罫、しおりひも付。

関連情報

http://www.designphil.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ