人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.29

パナソニックが業界初の液体洗剤と柔軟剤の自動投入機能を搭載したななめドラム洗濯乾燥機を発売

パナソニックは「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能とスマートフォンでの運転操作で、手間を減らしながら操作場所を選ばず簡単に洗濯・乾燥できる『ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9800L/R』を10月1日より発売する。価格はオープン価格。

NA-VX9800

共働きの増加により、「家事を効率化したい」「もっと家事を分担したい」というニーズが増えており、同社の調査によれば、時間の短縮や作業の簡素化など手軽さが求められているという。そのような中、洗濯から乾燥まで自動でできるななめドラム洗濯乾燥機において、洗剤・柔軟剤の投入は自動化されていなかった。

そこで今回の新製品では、液体合成洗剤と柔軟剤を洗濯時に洗濯物の量やコースにあわせて自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を業界で初めて搭載した。ピストン方式の自動投入機構を新たに開発し、銘柄や温度環境などによる洗剤の粘度の違いにも対応し、様々な環境下においても適量を投入することが可能だ。さらに洗剤・柔軟剤残量センサーを搭載し、液体合成洗剤・柔軟剤の残量が一定量になると「残量少」を知らせてくれる。

NA-VX9800

さらに「スマホで洗濯」アプリを使ったスマートフォン操作が可能だ。洗濯物を入れて遠隔ボタンを押しておけば、外出先からも運転予約の設定や状況の確認、終了時刻の変更などが行なえ、帰宅時間や予定にあわせて洗濯から乾燥まで可能だ。さらに液体合成洗剤・柔軟剤の設定をアプリから行なえば、銘柄にあわせた適量を自動投入できる。またアプリを使用していないときでもスマートフォンの画面上に状況が表示される「ステータス通知」設定にも対応する。

NA-VX9800

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ