人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.30

急増するスマホ依存が原因の猫背改善に役立つヨガ

■連載/メンズビューティー通信

仕事でもプライベートでも、気がつけばPCやスマホを一日中開いているという人も多いことだろう。その時の姿勢は、大抵の人が背中は丸まり首を前に出した状態になっている。こうした生活習慣が猫背を引き起こし、コリや腰痛など様々な弊害を生じていることは言うまでもない。

ヨガではあらゆる関節を動かし、姿勢を支える筋肉を引き締めるので猫背改善にぴったり。同時に体幹トレーニングも行えるポーズをセレクトしたので、カラダメンテをしながら、ボディメイクと一石二鳥のプログラムをお届けしよう。

1、タダーサナ

先ずは基本の立ち姿勢をチェック。足は腰幅に開くか、親指同士を揃えて立つ。この時少しかかとを開き、左右の小指のラインが平行になるようにする。

身体の中心軸を定め、くるぶし・肩・耳が一直線上になるように立つ。

_L9A1928

2、ウルドヴァハスターサナ

息を吸いながら、両手指先をできるだけ身体から遠くを通るように天井方向へ回しあげる。目線は正面を見るか、天井方向を見てキープ。

耳と肩を遠ざけるように意識し、手は肩の付け根から小指が内側に向くように回旋する。

_L9A1934

息を吐きながら両手を体側におろしてタダーサナに戻る。

3、パールシュボッタナーサナ

両手を腰に当て、左足を大きく後ろに下げる。この時左右のかかとが一直線上になるようにする。
腰に当てている手を背中の後ろで組むか、掌を合わせて、息を吐きながら背筋を伸ばしたまま、股関節から上半身を前に倒してキープ。

_L9A1993

ゆっくりと息を吸いながら上半身を起こし、足を入れ替え反対側も同様に行う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。