人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.30

浮気・不倫が原因で修羅場をくぐった人は6割超!男性の4割が「○○がきっかけ」

リクルートマーケティングパートナーズが行なった「離婚に関する調査2016」によれば、最も多い離婚理由は「価値観の違い」。このうち男性と比較し女性は「育児の非協力」「借金」「家事の非協力」の割合が高く、差が大きいことが特徴的だった。ちなみに「相手の浮気」は男性14.2%、女性24.8%だった(複数回答)。

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレは、同社が提供する「コミックシーモア」会員男女を対象に、「マンガと不倫・浮気に関するアンケート」をインターネットで実施。その結果と回答状況を発表した。

コミックシーモア会員4511名に「修羅場を経験したことはありますか」と質問したところ、『はい (17.8%)』、『いいえ(82.2%)』となり、約2割の人が修羅場を経験したことがあると回答した。
さらに、重ねて「その修羅場は誰との間で起きましたか」との質問をしたところ、『恋人 (44.2 %)』が最も多い結果となり、次に『夫 (妻)(21.7 %)』、『友人(11.0%)』が続いた。


「原因」についても質問すると、最も多かった回答が『浮気 ・不倫 (65.3 %)』となり、浮気や不倫がこじれると、修羅場に発展するということが浮き彫りになった。

また、修羅場の内容を具体的に聞いたところ、『ダブル不倫でさらに両方バレて4人で話し合いになった (30代・女性)』、『妻の浮気現場目撃後、相手との穏やかでない話し合を行なった。(50代・男性)』などドラマのような展開もみられた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ