みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >連載
  3. >シワ治療に使われるボトックスは、ワ…

シワ治療に使われるボトックスは、ワキ汗対策にも有効だって知ってた?(2017.08.30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/オンナは男のココが気になる!

ボトックスと聞くと、おそらくほとんどの方が思い浮かべるのが「シワ治療」。シワ治療の代名詞と言っても過言ではないくらい、そのイメージで浸透していますね。

でも、ボトックスはシワに限らず、実にいろんな悩みの治療に使われるんです。歯ぎしりや、歯茎がニッと出るガミースマイル、ふくらはぎのポッコリなどなど。そして今の時期、特に人気なのが「ワキボトックス」。ずばり、汗をピタリと止める治療です。

意外、ですかね。実際、初めてワキボトックスの治療を受けられる患者さまは、「知らなかった!」「まさかボトックスでこんなに止まるなんて!」とよくおっしゃいます。でも、ボトックスのメカニズムを知ると、皆さん「なるほど」と納得されます。

シワ治療でもそうなのですが、ボトックス=肌を「固める」ものという誤った解釈をされがちですが、実はそれは間違い。正しくは、肌を「リラックスさせる」ものです。ぎゅっと力が入り、過度に緊張した肌をリラックスさせることで、表情ジワを緩和する、それが、ボトックスによるシワ治療のメカニズムです。

ワキ汗治療においても、その仕組みは基本的に同じです。汗を出させる「エクリン汗線」をリラックスさせ活動を止めることで、汗を止めてしまうのです。ワキのニオイは汗が雑菌にふれることで生じますので、汗を止めることに伴い、ニオイも気にならなくなるというわけです。持続期間については個人差があり、半年~10カ月程度です。

 

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。