人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.30

次世代加熱式たばこ『glo』が10月2日から全国で販売

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(以下BATJ)は加熱式たばこブランド『glo』の販売地域を、10月2日より全国47都道府県へ拡大する。さらに、同日、専用たばこ『KENT neostiks』に新たなフレーバー 「ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ」を発売。『glo』および専用たばこ『KENT neostiks』4銘柄(ブライト・タバコ、フレッシュ・ミックス、インテスリー・フレッシュ、スムース・フレッシュ)は全国の主要たばこ取扱店約5万9千店にて順次発売される予定だ。

『glo』は昨年12月に仙台市限定で販売開始。発売から事前の予測を上回る話題を集め、本年7月3日より東京都、大阪府、宮城県全域へと販売地域を拡大した。3都府県でも、仙台市での発売当初同様きわめて好調な売れ行き。主要販売チャネルでのKENT neostiks3銘柄 (ブライト・タバコ、フレッシュ・ミックス、インテスリー・フレッシュ)合計のシェアは3.7%、特にフレッシュ・ミックスは、3都府県内の全たばこカテゴリーランキングにおいて20位以内にランクされるとともに、『glo』の本体デバイスは、3都府県の成人喫煙者の10人に1人が購入しているという(8月13日時点)。

今回の全国への販売地域拡大にあたって同社では、KENT neostiksの製造国のロシアから韓国への変更含め、生産体制の強化とさらなる品質の向上を図っていくという。なお全国拡大時の『glo』の販売価格は、すでに3都府県で展開しているキャンペーン価格4980円を、旗艦店およびオンラインストアで継続していく予定。その他主要な『glo』取扱店においても同様の価格での販売を推奨していくと説明している。

先行発売した仙台市を含む宮城県では、同社によれば県内の成人喫煙者の3人に1人が『glo』を購入するまでに成長したという。そこで、より『glo』を楽しんでいただけるように、宮城県限定で新たに4つの銘柄(リッチ・タバコ、ダーク・フレッシュ、スパーク・フレッシュ、シトラス・フレッシュ)を10月2日(月)より発売する。これにより宮城県では、全国販売する4銘柄とあわせて、合計8銘柄のKENT neostiksを販売することになる。


関連情報

https://www.discoverglo.jp/


文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ