人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.28

定番ボールペンのデザインをオシャレにカスタマイズできるDeff『WIZ PEN JACKET』

■Introduction

私は水性ボールペンが好きである。あの滑らかな書き心地がたまらない。しかし、最近のゲルインクボールペンもかなりいい。書き心地は国産のボールペンが一番なのだが、デザインは海外製品の方が心惹かれるものが多い。理想は日本のボールペンリフィルに海外製のホルダーなのだが、この組み合わせがなかなか難しい。さらに海外製品はいいと思っていても、長時間使っていると重すぎるとか、純正のリフィルが馬鹿高いとか仕事に使うには問題がある。

そんな悩みを一気に解決してくれるのがDeffが発売する『WIZ PEN JACKET』である。三菱鉛筆の人気ボールペン『ユニボール シグノ 極細シリーズ』の口金とボーペンリフィルが使えるアルミ製ジャケットなのだ。Deffの得意技であるアルミ加工技術を使ったアルマイトのサンドブラスト仕上げで、全5色のラインナップ。いままでシグノが使いたくて『PURE MALT』を使っていた私は迷わず『WIZ PEN JACKET』を入手した!

■Design

本体とキャップを合わせて20gとしてバランス配分に注意を払いペン先の安定感を向上させたという。グリップ部はシリコンで滑りにくい。カラーはブラック、グラファイト、シルバー、ブルー、レッドの5色あるので、ボールペンの色にジャケットを合わせると分かりやすい。使えるリフィルは0.28mm、0.38mm、0.5mmの3種類になる。私は小さいノートにも対応できる0.38mmを選択した。シグノは顔料系インクなので細くても発色が良く字が見やすいのだ。『WIZ PEN JACKET』はシグノの口金を使うので、最初だけはリフィルでなくボールペン自体が必要になる。

書いたときのバランスだが、私はキャップを後端に付けない方が良かった。軽すぎず、太すぎないグリップもいい。シンプルな構造なので壊れる要素も皆無だ。なくさなければズーッと使えそうだ。次回からはボールペンリフィルが使えるのでランニングコストも100円以下で済む。まだ、持っている人は少ないので、取材先で話のフリにも使えそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ