みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >レトロなお菓子に失敗作はなし!「ミ…

レトロなお菓子に失敗作はなし!「ミレービスケット」の科学では証明できないうまさの秘密(2017.08.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/ヨシムラヒロムの風土フード

ここのコーナーで紹介していくのは名産品未満だ。地方が「名産品を作るぞ」と試行錯誤し、作った新たな食べ物である。しかし、まだ有名ではないので名産品未満と言わせてもらう。

土地の色が強くでる食べ物は、その場所で生活をしていなければ思いつかない。僕は、それを「風土フード」と命名した。

最近、小洒落た地方の逸品を集めたセレクトショップがブームだ。デザイナー・ナガオカケンメイ氏の「D&DEPARTMENT」が元祖で。値段はちょい張るが品質は高く、リペアしながら長く使おう!といったコンセプトが人気を集める。

ショップのデザインも洗練されており、アンテナショップのようなジャカジャカ感がない。

「個人的には、地方をまんま持ってきたようなアンテナショップが好き」

なんて言いたいが、洗練された前者も捨て難い。まぁ、どちらにも良さがあるということでfix。

2016年春に新宿新南口にて開業した商業ビル「NEWoMAN」にて。

Blue Bottle Coffeeの賑わいを横目に、入ったのがAKOMEYA TOKYO。上記したタイプのセレクトショップである。

そこで見つけたのが「ミレービスケット」だ。昭和レトロが漂うパッケージデザイン、キャッチコピーの「まじめなおかし」が目を引く。

「レトロ系の菓子に失敗はなし」と買い物かごへと入れた。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。