人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.28

伝説のファミコンゲーム『たけしの挑戦状』が31年の時を経てアプリで復活

タイトーは、スマートフォン・タブレット(Andoroid、iPhone、iPad)向けに、レトロゲームにプラスアルファ要素を追加して移植したアプリゲームのブランド「TAITO CLASSICS」の第5弾タイトルとして『たけしの挑戦状』の配信を開始した。価格は840円(税込)。オプション課金あり(各120 円・税込)。

今回の『たけしの挑戦状』では、アプリ版オリジナルの要素として新ステージ「あめりか」の追加、ゲーム中に登場する独自の言語、ひんたぼ語の能力が測れる「ひんたぼ語検定」モードの追加、タイトーサウンドチーム「ZUNTATA」による新曲の追加を行なっている。また高難易度の「はーどもーど」、無敵になれる「むてきもーど」をオプション課金(各120円(税込))で遊ぶことができる。

ちなみに『たけしの挑戦状』は、ビートたけしが監修を手がけたアクションアドベンチャーゲームで、1986年にファミコンソフトとして発売された。サラリーマンの主人公が宝探しの冒険をするストーリーに、斬新な仕掛けが多数盛り込まれており、発売当時、攻略本がないとクリア不可能とま で言われた“伝説のクソゲー”だ。当時ゲームクリアができなかった人でも、「むてきもーど」を使えば、きっとエンディングを迎えることができるなど、新要素によりゲームを遊び尽くした人でも楽しめる内容になっている。

関連情報

https://www.taito.co.jp/classics


文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ