人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.26

沖縄に行くなら深夜運航のお得な「ギャラクシーフライト」が狙い目!

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

8月に入り、これから夏休みの旅行を計画する人も多いだろう。せっかくなら沖縄の海に行きたいという人におすすめなのが、ANAが深夜時間帯に運航している夏限定の「ギャラクシーフライト」。2017年は7月14日~8月31日まで毎日運航されており(一部運航がない日もあり)、往路は羽田発22時55分発で那覇に深夜1時35分に到着し、復路は那覇発が深夜3時35分発で羽田に朝5時55分に到着する。


夜21時を過ぎると、残る出発便はギャラクシーフライトのみでチェックインカウンターも静か

今は、成田からのジェットスター・ジャパンやバニラエアなどのLCCや、羽田からのJALやスカイマークも運航している路線ではあるが、この便だけは繁忙期でも割安で購入できることが多く、LCCよりも割安なことも多い。8月の最終週だと、羽田22時55分発の場合、3日前まで購入できる「特割3」の最安値は1万4690円で、復路便はさらに安くなっており、「特割3」で1万2290円となっている。この運賃ではANAマイレージクラブのマイルも通常通りに積算(75%積算)されるので、マイルを効率よく稼ぎたい人や上級会員のポイント稼ぎにこの便を選ぶ人もいるほどである。

筆者は、8月3日に初めてギャラクシーフライトを利用して沖縄へ向かった。今回は往路のみの利用であった。羽田空港の出発は22時55分発であるが、少し早めに21時半過ぎに羽田空港第2ターミナルに到着した。すでにほかの便の出発はすべて終了しており、出発案内版にもANA999便沖縄行きの表示のみであり、その横には「GALAXY FLIGHT」の特設案内ボードが表示されており、搭乗手続きや手荷物の預かりカウンターの案内がされており、保安検査場も「A」のみがオープンしていた。また、保安検査場に入ってしまうと売店の営業はすべて終了しており、自動販売機しか利用することができないが、保安検査場手前であれば、地下1階にあるローソンが23時まで営業しているほか、マクドナルドも22時45分まで営業しているので気軽に利用できるほか、ターミナル内には22時まで開いているレストランもいくつかあるので、食事に困ることは基本的にはないだろう。

 
羽田発は22時55分発なので夕食を済ませてからゆっくり空港へ向かうことができる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ