人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.26

歴史を飾ったクルマが集結!「オートモビルカウンシル2017」が盛り上がりを見せた理由

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 昨年に引き続き、幕張メッセで開かれていた「オートモビルカウンシル2017」に行ってきた。有料入場者数は昨年の5割増しという盛況ぶりだった。同イベントでは、「ヘリテージカーの魅力を紹介し自動車文化を語る」というテーマで、国内外の自動車メーカーやショップなどが100台以上を展示されていた。モーターショーとの違いは明確だ。

 

 モーターショーは各メーカーが販売中のクルマのすべてを展示する総花的なものだが、このイベントではメーカーの歴史や歴史を飾ったクルマをフィーチャーしている。日本の自動車メーカーで参加していたのは、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバルの5社。トヨタは「プリウス誕生20年」をテーマに、歴代プリウスとハイブリッドシステムで走るWECマシンを展示。ハイブリッドのメカニズムや歴史などが、文字たくさんのパネルに何枚も展示されて勉強させてもらった。

 日産は「時代の最先端デザイン」がテーマ。1935年のダットサン14型ロードスターや昭和の時代のスカイライン・スポーツクーペ、2017年にアメリカのモーターショーに出品したコンセプトカー「Vmotion2.0」などを展示。スバルは「事故ゼロを目指して60周年」と1958年製の『スバル360』を展示していた。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。