人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」に他社はどう対抗する?

2017.08.26

■テザリングのオプション料金には正当な理由がない

石野氏:テザリング料金の話に行きますか。

石川氏:auは新料金プランでテザリングオプション料金がかかります。2018年3月まで無料キャンペーンですが。

石野氏:しれっと残してるんです、結構トラップですよ。

法林氏:ああいうのが姑息だよね。

石野氏:テザリングで金を取るのは、もうなしですよ。段階制ならテザリングでデータをたくさん使ってくれたほうがお金をいっぱい取れていいじゃないですか。なんでそこで歯止めになるような500円を取るんだって話です。

石川氏:テザリングオプションの議論があったんで、いろんな人に話を聞いたけど、誰一人納得のある答えを出してくれない。

石野氏:「何となく」とか。

石川氏:「データがいっぱい流れますから」みたいな。いや、その分、お金を取るじゃんと。

法林氏:auの新料金プランについて、もうちょっと。docomo withの毎月1500円引く話と、auの新料金プランの話って、妄想の広がり感が違うんですよ。docomo withは、ずっと1500円割引なんだ、docomo with対応端末を中古屋に売っちゃってもいいの? SIMフリー端末にSIMカードを差していいの? みたいな感じに広がってくんだけど、auの新料金はそうじゃない。月額1980円ですと言われてから、これを契約しなきゃダメ? これも付けなきゃダメ? え、これもやらないとダメ? みたいな感じ。いろんな諸条件を組み合わせないと安くなりませんとなっていて、かつてのソフトバンクをほうふつとさせる。

石野氏:話の持って行き方が逆なんですよね。まず、ピタットプラン(シンプル)が2980円です、プラス500円でピタットプラン(スーパーカケホ)です。でも、auスマートバリューだったら、そのプラス500円を相殺します、という流れだったら納得感はあるんですよ。最初に安いのを見て、後から条件を出されると、だまされた感が出ちゃう。

法林氏:考え方が古いんだよ。

石野氏:ユーザーのだまされた感みたいなものを、もうちょっと考えたほうがいいんじゃないかと思いました。

法林氏:プランを見たときにユーザーにとってのお得感が見えないんだよね。これだったら私、安くなるかも、みたいな感じがしない。関係なくても興味を持ってしまいそうな誘惑がないんですよ。妄想感がない。

石野氏:シンプルをどのプランでも契約できるようになったのはいいと思うんですけど、それをあまり言わないんですよ。そこをメインにすればいいのに、なんでスマートバリュー前提のプランをドンと出してくるかなっていうのがあって、会社都合がすごく反映されている感じがauの良くないところ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。