人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」に他社はどう対抗する?

2017.08.26

石川氏:各社、Y!mobile対抗で料金に手を入れてきているので、逆にY!mobileをテコ入れして、もっと強い料金プランにするという可能性はあるのかな。


石川氏

法林氏:ソフトバンクのグループとしては、絶対そっちですよね。


法林氏

石野氏:Y!mobileが今の、S、M、Lプランを全部まとめて1本にしちゃいました、みたいな段階制にしても、それは分かりやすくていいですよね。

法林氏:ソフトバンク自体は、今のままのプランで売っていればお金は入ってくるわけなんで、いじる必要はない。行きたい人はY!mobileに行けばいいわけだし。石野君が言ったような、Y!mobileのプランが1個です、というのは、ありでしょ。

石野氏:2年間過ぎると、プランSの場合はデータ容量が1GBに戻るじゃないですか。そうすると、勝手に次の段階に行っちゃう人が増えると思うので、Y!mobile的にはお得だし、ユーザーにも分かりやすい。

石川氏:1GB以下、2GB、3GB、5GBとかに分けるぐらいだったら、昔の「ダブル定額」でいいじゃん、戻せよって思う。

石野氏:"トリプル定額"でもいいじゃないですか。

石川氏:今ごちゃごちゃしてるけど、昔に戻ろうかっていうのもアリな気がする。3社で違う料金プラン立てがいいのか、ということもあるわけですよ。誰も分からない。

法林氏:3社そろえると、また"談合3兄弟"って言われちゃう(笑)

石川氏:3社異なるプランから自分に合ったものを選べるのはいいんだけど、本当にそれで、今、ドコモを使っているけれどauのプランが自分に最適だといって移るかといったら移らなかったりする。理想は分かるし、歴史は繰り返すじゃないけど、何だかんだ、結局みんな一緒になっちゃうのがいいのか、悪いのか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。