人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.25

スマホで操作できる中華テーブル!?新しいモーターの可能性を提案する日本電産

携帯電話や自動車、カメラ、エレベーターからゲーム機に至るまで、精密小型から超大型までの幅広いラインアップを誇るモーター事業を展開する日本電産グループでは、「回るもの、動くもの」に特化したモーターの応用製品・ソリューションも手がけている。
日々の生活でモーターの存在を気にすることはあまりないが、なくてはならない存在であり、2016年末より日本電産創業以来初となるTVCM「もし、日本電産が無かったら」篇を放映開始したところ、多くの反響があったという。

そこで同社では、もっとモーターに関する認識を深めてもらうことを目的に、「Motorize」プロジェクトを2017年3月に立ち上げた。これは、今までモーターが出会ったことのないモノに、モーターという命を吹き込み、新しいモーターの可能性を提案するプロジェクトとなる。
今年3月の「Motorize」プロジェクト第一弾では、ペットボトルにモーターの力を与えた『SMART PET BOTTLE』を発表。今回第二弾として、中華料理店でよく目にする回転テーブルにモーターの力を与え新たなイノベーションを起した。

 中華料理店では料理を取ろうとした瞬間、空気を読まない他の人が回転台を回して取り損ねる。また目上の方に気を遣いすぎて回し損ねる。
 そんなとき『SMART CHINA TABLE』なら、スマホアプリを使って周りの目を気にすることなく手元操作で欲しい料理を呼び寄せることができる。また、料理名を声に出して自分の席に呼んだり、気遣いも手間も省ける自動回転モードを搭載。
 さらに、こぼれやすい汁物を呼ぶと、こぼれないよう自動でゆっくり回転したり、遠慮の塊が1個残ってしまったときには食べるように促す機能、お会計では伝票がランダムに回転するお会計ルーレットモードなど、遊び心ある機能も満載だ。

設置されたカメラで、配膳時に料理映像と音声で料理名を登録することで、料理が減っても認識し続ける

登録された料理はアプリにも表示され、画面上のテーブルボタンを指で操作することで、回転テーブルを思いのままに操作することができる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。