人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.23

日立マクセルがコンパクトサイズながら低音を充実させたワイヤレスヘッドホンを発売

日立マクセルはスマートフォンや音楽プレーヤーなどの音楽をワイヤレス接続で楽しめる、耳にすっきり収まるコンパクトボディのBluetooth対応ワイヤレスカナル型ヘッドホン『MXH-BTC400』を8月28日より発売する。価格はオープン価格。

『MXH-BTC400』はバッテリーパックをハウジング部でなくコード部分に一体化することにより、ハウジングをコンパクト化。さらにBluetooth対応することで快適な装着感を実現した、ワイヤレスカナル型ヘッドホンだ。
その特徴としては、まず省電力で途切れにくく、遅延も少ないBluetooth4.1に対応。スマートフォンや音楽プレーヤーなどの音楽をワイヤレス接続で楽しめる。

 

そして振幅の大きい振動板を搭載したロングストロークドライバーがハウジング内部の空気を押し出す力を高め、低音を増強して、厚みと迫力ある低音を再生。音楽の連続再生時間は最大約5時間と、長時間リスニングが楽しめる。またBluetoot HFP/HSP対応のスマートフォンや携帯電話のハンズフリー通話が可能だ。プライベート用のスマートフォンと仕事用の携帯電話を所有場合など、2台の電話を同時に待ち受け状態にすることで、どちらの電話が着信しても応答とハンズフリー通話が可能だ。

型式は密閉ダイナミック型。量約14g。ドライバーユニットは直径8mm。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。電源は内蔵充電式リチウム電池。連続再生は最大約5時間、連続待受は最大約200時間。充電時間は約2時間。

関連情報

http://www.maxell.jp/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ