人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.24

どれくらい離れていれば「遠距離恋愛」になる?

夏は海や山のレジャーを楽しんだり旅行に出かけたりと、アクティブに活動する季節。それだけに出会いも増える時期だが、そんな旅先での出会いから遠距離恋愛に発展、という経験をした人もいるのでは。

 

そこでオンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」を運営するDeNAトラベルは、10代~60代の男女を対象に「遠距離恋愛」に関する独自調査を実施。その回答結果と状況分析を公開した。

まず「どれくらい離れていると遠距離恋愛だと思いますか?」という質問に対しては、最も回答数が多かったのが「3時間以上」(28.2%)。3時間以上の選択肢を選ぶ人が約4分の3を占めており、多くの人が「気軽に会えない距離=遠距離恋愛」との認識であることがわかる。

 

「今までに遠距離恋愛をしたことがありますか?」には、「はい」(77.1%)と答えた人が4人中3人以上と、非常に多くの人が遠距離恋愛を経験していることが判明。

 

「遠距離恋愛となったきっかけはなんですか?」については、「付き合ってからの引っ越し」が43.2%と最多回答となった。付き合った後で離ればなれになってしまうケースが多いようだ。しかし、「旅行先での出会い」も20.1%と「仕事」(11.1%)、「インターネット」(14.7%)などより高く、旅先で出会い、最初から遠距離の状況で付き合いが始まるというパターンの人も一定数いることがわかった。

 

「遠距離恋愛の距離はどれくらい離れていましたか?」という質問には、最多は「海外」(35.7%)で、遠距離恋愛のうち約3人に1人がどちらか、あるいは両方が海外在住での交際していることがわかった。それ以外では「2時間以上~3時間未満」(15.3%)、「3時間以上~4時間未満」(18.2%)が多くなっている。

 

お互いが会う頻度は、気軽に会うのは難しいようで、最多回答は「月に1回程度」(33.5%)。海外との遠距離恋愛率が高いことを考えると、「3か月に1回程度」(26.5%)、「半年に一回程度」(19.6%)が合わせて半数近くを占めているのも納得だ。

 

会うための費用については、海外との遠距離恋愛率が高いこともあり、約4人に1人が「10万円以上」(23.7%)かけて恋人に会いに行っていることが判明。3万円以上が半数を占めていることからも、遠距離恋愛にはお金がかかることを改めて知ることができる結果となった。ちなみに「3万円以上5万円未満」と回答した人の44.3%が「月に1回程度」会っていると答えているのに対し、「5万円以上10万円以下」は13.5%、「10万円以上」は4.4%と劇的に減少しており、負担金額が会える回数減少の大きな要因になっているようだ。

■調査概要
調査タイトル/「遠距離恋愛」に関するアンケート調査
調査対象/10代~60代の男女1488名
調査期間/2017年8月1日(火)~8月3日(木)
調査方法/インターネット調査
調査主体/DeNAトラベル

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ