人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.24

ヤマハがピアノ指導者や演奏家などハイエンドユーザー向けのグランドピアノ『SXシリーズ』を発売

ヤマハはピアノ指導者や演奏家などハイエンドのピアノユーザー層向けグランドピアノの新シリーズとして『SXシリーズ』を開発。『S3X』を10月10日に、『S6X』を2018年1月10日より発売する。

 ヤマハでは、当社のピアノ製造技術の粋を集めて開発し、世界のコンサートホールやコンクールの公式ピアノにも採用されているコンサートグランドピアノ『CFX』を頂点に、エントリーモデルからハイエンドモデルまでさまざまなグランドピアノを提供している。今回発売する「SXシリーズ」は、「伝統と革新の出会い・新しい技術がもたらす時代を超越した響き」をコンセプトに開発され、サイズを超えた力強い響きと多彩な表現力を実現した、グランドピアノのハイグレードモデルとなる。

ヤマハ グランドピアノ『SXシリーズ』

ヤマハ グランドピアノ『SXシリーズ』『S3X』 460万円(税別)

主な特徴としては、音の伝わり方に大きく影響する曲練支柱に、厳選した木材を使用。新品でありながら長年弾きこんだような熟成された豊かな鳴りを実現する同社独自の木材改質技術「A.R.E.」を施した。さらに、曲練支柱に使用する合板では、貼り合わせる板の1枚1枚の厚さをこれまでより3割厚くすることで、貼り合わせる板の枚数を少なくした。これにより、従来品より接着面が減少し、音がよりスムーズに伝わるようになり、豊かな響きと温かく心地よい音色を実現した、と同社では説明している。

ヤマハ グランドピアノ『SXシリーズ』

曲練支柱

ピアノの構造上、音の響きに最も影響を与える響板と響棒に、「CFX」と同じ設計手法を導入。素材にヨーロッパスプルースを使用し、ストレスなく豊かに響板が振動するように部品の形状や接着方法を工夫した。その結果、「CFX」を思わせる、華やかな倍音や音の伸び、表現力に優れた音色での演奏を楽しめるという。

ヤマハ グランドピアノ『SXシリーズ』

響板と響棒

低音部の弦に用いる巻線は、熟練の技術者が、1本1本丹念に手巻きで製作。弦のバランスと張力を微妙に調整した巻線を使用することで、明確な音程感と重厚さを併せ持つ美しい低音と、豊かな音の伸びを実現した。

ヤマハ グランドピアノ『SXシリーズ』

巻線

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。