人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.24

自分の顔に合うサングラスの選び方3つのポイント

◆自分の顔に合うサングラスを選ぶには?

 夏の強い日差しには、何と言ってもサングラスが効果的だ。一説には、サングラスをかけるだけで体感温度が下がるように感じることがあるそうだが、ともあれ夏のスタイルに欠かせないアイテムの一つだろう。そこで気になるのが、今シーズンのトレンドと自身の顔に似合った選び方。

 今回、近畿地方を中心にチェーン展開を行うビジョンメガネが、大阪府枚方市にオープンしたeyevory(アイボリー)を訪ね、アイウエア全般に詳しい平野順久さんに話を聞いた。もし、今シーズン用にこれからサングラスを誂えるという方には、こんなことを意識して選んでみてはいかがだろう?
 
「やはり今シーズンもスタンダードなクラシックタイプが人気ですね。ボスリントン、ウェリントン、ラウンドタイプなど。とんがったところでは、キャッツアイ、フォックス(つり目)などを選ばれる方もいらっしゃいますが、やはり実際は落ち着きあるクラシックタイプを購入されますね」

 はじめは彩りや形から斬新なサングラスを手にする傾向が強いそうだが、実際に購入を意識し始めると、普段使いを考慮して定番のスタイルに大方は落ち着くそうだ。ここで平野さんオススメ、大人のサングラス選び、3つのポイントを紹介しよう。

(1)眉とフレームの形を合わせる
(2)フレームサイズは顔とのバランス 
(3)レンズの色はチョイ薄めがいい

(1)は、日本人は目と眉毛の幅が広く、欧米型のサングラスだと眉毛だけポコっと出てちょっとマヌケな印象になるため気をつけたい。(2)は、日本人は頬骨が高く、横幅が広い顔型だけに、フレームを小さくすると頬骨が強調されてしまう。フレームは小さすぎず、大きすぎず。(3)は、濃いめのブルーやグリーンのレンズは確かにクールだが、どちらかというと欧米人向き。日本人にはファッションとのコーデを考えてチョイ薄めの方が自由度が高いという。

夏らしく、チョイ派手めで攻めてみるか?
夏らしく、チョイ派手めで攻めてみるか?

ジャケットとの相性を考えて大人っぽく?
ジャケットとの相性を考えて大人っぽく?

eyevory Projectリーダー、平野順久さん。
eyevory Projectリーダー、平野順久さん。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。