人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.23

毎月いくらまでなら家事代行サービスを利用してみたい?

夫婦共働き世帯の増加から伸長する家事代行サービス。実際に利用を検討したことがある方もいるのではないだろうか。家事代行マッチングプラットフォームの「タスカジ」を運営するブランニュウスタイルがユーザー55名に対し「家事代行の利用動向調査」を実施したところ、「家事代行に使って良いと思う月額予算」の平均は2万2573円だった。

家事代行の利用動向調査

Q.タスカジを利用している理由は?(複数回答可)

回答者の多数を占めるワーキングマザーは、仕事、育児、家事と3つの重責を担っている。家事代行を利用することで、「自分の時間を増やしたい」というゼロからプラスの意欲を持っているというよりは、「なんとか負担を減らし、人間らしい生活ができるようになりたい」と、マイナスをゼロにすべくもがいているという状況が見て取れる。週末の大切な家族の時間を、家事に追われて過ごすのではなく、子どもとしっかり向き合う時間にしたいという声もよく聞かれる。

家事代行の利用動向調査

Q.初めて家事代行を利用したきっかけは?

多くのワーキングマザーが4月からの育休復帰の準備をはじめる1月~3月は、タスカジの新規ユーザーも顕著に増える傾向にある。本格的な復帰の1~2か月前から家事代行を使い始めて、ハウスキーパーとの相性や段取りを確認し、気持ちのゆとりを持って復帰したいと考える人が多いようだ。家事ストレスや夫婦喧嘩など、苦しさを溜め込んだ毎日に耐えられなくなり、なんとか解放されたいという悲壮なSOSとともに、家事代行を使い始める人もいる。

家事代行の利用動向調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ