人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.23

人には言えない!?へそくりの蓄え場所TOP3

この夏、ボーナスが支給された人、そして支給されなかった人。人それぞれで異なるが、支給されても住宅や教育ローンに消えるか、将来不安に備えて貯蓄に回すことが大多数だろう。とくに既婚者だと、買物や旅行に思いっきり使ないのではないだろうか?景気の良かった頃に多額のボーナスが支給され一気に使ってしまった、なんて思い出がある人ほど、現在の使い方との間にギャップを感じているかもしれない。マネーフォワードが昨年、夏のボーナスや、過去のボーナスの支給額、へそくりに関する実態などに関するアンケート調査を、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の利用者2451名に向けて実施したところ、「へそくりをしている」と回答したのは約2割にとどまるものの、既婚女性では約4割が「へそくりをしている」と回答したことがわかった。

■支給予想額は「30~50万円未満」「50~70万円未満」が約3割、「100万円以上」の予想も約3割

今年の夏のボーナスに関しては、「支給される」という回答が7割を超えた。支給額の予想に関してはバラつきが出ており、最も多かったのは「30~50万円」、ついで「50~70万円」「100~300万円」となった。

へそくりに関する実態などに関するアンケート調査

■これまでに支給されたボーナスの最高額は、約3割が「100~300万円」

「これまでに支給されたボーナス(賞与)の最高額を選択ください」という質問では、「70~100万円」「100~300万」という回答の合計が5割を超えた。年代別でみると、40代以降は最高額が「100~300万円未満」という回答が最も多くなっている。

へそくりに関する実態などに関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ