人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.22

人知れずオナラを我慢している人、必読!専門医に聞くガスがたまる原因と対策

日頃から、ガスがたまりがちと悩んでいることはないだろうか。お腹がゴロゴロしたり、意図しないシーンでガスが出てしまったり…。ガスがたまりやすい人とそうでない人との違いはどこにあるのか。原因と対策を専門医に聞いてみた。

■ガスがたまりやすい原因は?

消化器病学会専門医で鳥居内科クリニック院長の鳥居 明先生によると、お腹にガスがたまりやすいのは次のような原因が考えられるという。

「ガスがたまりやすい原因には『空気を飲み込みやすい』『胃の運動が低下し、排出が遅くなる』『炭酸飲料、ビールなどを頻繁に飲む』ことなどがあります。

空気を飲み込みやすい原因は、『不安やストレスが多い』ことや『早食い』があります。また胃の排出に問題が起こるのは『食べ過ぎてすぐ横になる』をはじめとしてさまざまな原因が考えられます。とくに、食べてすぐに横になり眠ってしまった場合は、さらに排出機能が低下するといわれています」

■不安やストレスが強いと空気を飲み込みやすくなるのはなぜか

なぜ「不安やストレスが強い」と空気を飲み込みやすくなるのか。鳥居先生はこう教える。

「不安やストレスが強いと、自律神経の中で交感神経が優位になります。交感神経が優位になると、人間は戦うときに優位な反応が出てきます。例えば、唾液の分泌が減り、生唾をのむ行動が多くなるため、同時に空気を飲み込む回数も増えます。また、胃の運動が低下するため、排出機能も低下します」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ