人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.22

海外出張の多い人は要注意!ロングフライト症候群の兆候と予防策

この夏、旅行で長時間、航空機や新幹線に乗る機会がある人も多いだろう。そんなときに注意したいのが、かつて「エコノミークラス症候群」と呼ばれていた「ロングフライト症候群」だ。

下肢静脈瘤の治療に取り組む北青山Dクリニックの阿保義久先生によれば、ロングフライト症候群は、血栓ができ肺の動脈を詰まらせる状態のことをいうそうだ。

このロングフライト症候群にならないための日頃の生活における予防法について聞いた。

■こんな兆候が出たら注意

「ロングフライト症候群は、下腿の深部静脈内に血栓ができることから発症します。血栓が飛んで肺の血管を詰まらせると、肺塞栓症から死に至る場合があります。

長時間動かずに座りっぱなしだった後で、左右差の明らかな足のむくみ・腫れ、倦怠感・冷や汗を自覚した場合は、速やかに医療機関(循環器内科、心臓血管外科)を受診することが大切です」

阿保先生によれば、長時間、座ったままの姿勢を続けると、ふくらはぎなどの血流が悪くなり、血栓ができやすくなるという。とくに「腸骨静脈(ちょうこつどうみゃく)」という股にある静脈が押しつぶされやすい太り気味の人こそ注意が必要だという。

「自覚症状が出た場合、医療機関を受診するまでは、十分な水分を摂ることと、激しい運動は避ける、できれば安静にすることが勧められます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。