人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.20

16種類の精米メニューを搭載した山本電気の家庭用精米機『YE-RC17A Shin Bisen』

山本電気は同社がプロデュースするグローバルキッチン家電ブランド「YAMAMOTO」から、16種類の精米メニューを搭載した家庭用精米機『YE-RC17A Shin Bisen』を発売する。

YE-RC17A Shin Bisen

同社は国内屈指の自動車関連モーターの技術を活かし、精米機やフードプロセッサーなど生活を便利で快適にする商品を開発・製造・販売している。今回発売する家庭用精米機『YE-RC17A Shin Bisen』は、2014年に「YAMAMOTO」ブランド初の商品として発表した、業界最速の精米スピードを持つ『Bisen~美鮮~YE-RC41』の上位モデルとして「新」「心」「身」という3つの「Shin~しん~」をコンセプトに開発されたという。

そこで。まず『YE-RC17A Shin Bisen』は、「YE-RC41」の精米メニュー(14種類)に加え、「胚芽精米」(5分つき胚芽)を、「分つき胚芽」にリニューアル。「3分、5分、7分」の3種類の精米メニューとして搭載した。栄養豊富な胚芽を残した精米パターンを増やすことにより、より各家庭の好みに合わせた精米状態を選ぶことができるようになった。

従来の遠心力方向に加え重力方向からも糠が切れる新設計の精米カゴにより、お米を研ぐ際に糠の混入が画期的に少なくなり、炊飯時における雑味がいちだんと少なくなった。

また、玄米を4種類(分つき胚芽3,5,7分と胚芽白米仕立て)の胚芽を残す精米メニューから選択することで、胚芽に多く含まれるビタミンB1やビタミンEなどの栄養素を残したまま炊飯が可能。白米よりも豊富な栄養を摂取することができる。

本体サイズは幅200×高さ235×奥行き307mm、約3.7kg。玄米を16種類の精米メニューで精米:上白米/白米/分つき米(2 分~8 分)/分つき胚芽米(3分、5 分、7 分)無洗米(玄米、白米)/胚芽白米仕立/再精米。容量は5 合(825g)まで。本体カラーはホワイト、レッド。

関連情報

http://www.ydk.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ