人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.19

在来線なのに新幹線の車両で運行する博多南線のナゾ


博多南線列車の行先表示器は、行先のみ表示。

JR西日本の在来線で、異色の路線がある。それは博多南線。山陽新幹線の回送列車が走る博多―博多総合車両所間、約9キロを在来線として旅客線化したものである。JRの特急では唯一列車愛称がないほか、史上最短距離の在来線特急となった。

博多南線の開業により、沿線から福岡市内中心部への所要時間が大幅に短縮されたほか、博多南駅周辺は町から街へ発展した。

■山陽新幹線の回送線から博多南線へ


博多総合車両所で休む700系。

博多総合車両所は、山陽新幹線の全通に向けて、国鉄時代の1974年に開設された。車庫は福岡県春日市と筑紫郡那珂川町にまたがっており、事務所などは那珂川町に所在する。那珂川町にとっては“初の鉄道”なのに、回送列車しか運転されないので、誰も乗れない“遠い存在”だった。


西鉄バス那珂川自動車営業所は、国道385号線沿いに所在する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ