みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >米ペンシルバニア州で犬を外でつない…

米ペンシルバニア州で犬を外でつないで飼うことが禁止される!?(2017.08.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/ペットゥモロー通信

外で犬を繋いで飼うことは禁止に(アメリカ:ペンシルバニア州)

犬は外に繋いで飼うもの。一昔前までは、それが当たり前だった。犬小屋や庭先、軒下に繋がれた犬たちは、人が通るとこれが役目と言わんばかりに吠えたてる。家族というより、番犬としてのイメージや役割が色濃かった時代である。

しかし、時とともに犬は家族という意識が高まり、外飼いから室内へ。アニマル・ウェルフェアの概念が広がりを見せるにつれ、犬(ペット)たちの環境を見直そうという波が大きく動きを見せている。

そんな中で法律や条令が整備されることもあるわけだが、この度、アメリカのペンシルバニア州にあるレディングという町から聞こえてきたのは、たとえ私有地であっても、犬を屋外に繋ぎ、人の監視がなく長時間放置するような飼い方は禁止とする条例が取り入れられたという話だ。ただし、家事や雑用などを片付けるために、少しの間、外に繋ぐ場合は除外される(*1)。

だからといって、放し飼いを認めるということではないだろうが。

この条例は、動物虐待を防止するのはもちろん、吠え声による近隣からのクレーム対処の目的もあるらしい。

昼夜を問わず繋ぎっぱなしの状態は虐待にあたり、犬にとって不自由で、そのストレスから吠えるという行動に移行することもあれば、見知らぬ人が来た場合、犬には逃げ場がなく、不安や恐怖から咬むこともある、と関係者はこの条例の正統性を述べ、終始繋いで飼うような人はそもそも犬を飼うべきでないとも言っている。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。