人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

COEDOブルワリーが小江戸らしく、お祭りに合わせて作った限定ビール

2017.08.18

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~COEDOブルワリーが小江戸らしく、お祭りに合わせて作った限定ビール

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 私的な面でビール好きであることは知人には十分すぎるほど認知されているし、ベルギービール中心ながらこうして仕事にしてもいるので、なにかとビールを頂くことは多い。先日、星稜高校の後輩が、出来たばかりのクラフトブルワリー「金澤ビール」の社長ということで、仕事の相談で飲むことに。金澤ビールのことは追って書くとして、会うときに、石黒さんにぜひ紹介してたい人がといるということになりご一緒したのが「ビール女子」というサイトで原稿を書いている、みつきさん。

 さまざまなビール情報を交換できて非常に有意義だったのだが、なんと手みやげまで頂いてしまい! 当然のようにビールなのだが、これがなかなかレアなものだった。

 このリリースの上、「朝虹-Asaniji-」という銀色のほうの銘柄。

「COEDOビール」埼玉川越の新行事「恋あかり」限定ビール

 ひと言で言うと、「お祭りに合わせた限定ビールを造る」ということ。

 クラフトメーカーとしては定評があり、流通量もかなりな「COEDO」ビール。定番の5種はどれもレベルが高いと思う。会社のヒストリーを読むと納得できる(サイトがかなり読みにくく、かったるいが笑)。

 定番銘柄以外にも限定モノ系でおもしろい試みを打ち出しているが今回のコンセプトは特に僕には刺さった。

 COEDOは埼玉県・川越市にあり、「小江戸」と呼ばれるその地を誇りに思っての、ブランド名なはずだ。シブイ、和の香り、情緒が漂う川越を打ち出そうという気持ちが伝わってくる。

昔の世界にタイムスリップ!情緒溢れる小江戸・川越へ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。