人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.18

よく歩く女子は幸せになるってホント!?

歩けば歩くほどいいことがあると言われたら信じるだろうか。今回、FiNCは、20~49歳の女性1178名に「ウォーキング」に関する調査を実施した。調査で「意識的に歩いている女性(以下『歩く女子』)」と「意識的に歩いていない女性(以下『歩かない女子』)」の明らかな違いや、女性が歩くことでポジティブな結果が得られることが判明した。

■『歩く女子』はモテて美人で幸せ!『歩く女子』が手に入れた8つの“良いこと”とは?

全回答者1178名の有効回答の中から、事前調査「あなたは普段、意識的に歩いていますか?」という設問に対して「意識的に歩いている/やや意識的に歩いている」、「あまり意識的に歩いていない/意識的に歩いていない」と回答した807名からランダムに各250名を抽出。
「意識的に歩いている/やや意識的に歩いている」と回答した250名を『歩く女子』と定義
「あまり意識的に歩いていない/意識的に歩いていない」と回答した250名を『歩かない女子』と定義

「歩くことは良いことである」と広く認識されているが、女性にとって「歩くこと」は実際どのような“良いこと”があるのか、『歩く女子』と『歩かない女子』との比較調査を実施した。

上記、8つの“良いこと”(モテ、美人、ストレス、友人数、体力、寝つき、ポジティブ、幸せ)について聞いたところ、「YES」と回答した人の割合が、全ての項目において『歩く女子』の方が『歩かない女子』よりも高い結果になった。

また、「モテ」については『歩く女子』のポイントが『歩かない女子』の1.58倍、「美人」についても1.65倍の差が出た。これは体力がついたことで自信が付き、気持ちもポジティブになった結果だと考えられる。

「幸せ」の実態と幸福度(100点満点)についても調査をした。「今の自分を幸せだと思いますか?」との質問についてYESと答えた『歩く女子』が60.0%に対して、『歩かない女子』が51.6%となり、約10ポイントの差がありました。幸福度についても、『歩く女子』が66.9点、『歩かない女子』が61.4点となり、日常的に歩くことが5.5点も幸せ度数に影響を与えていることがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ