人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子どもが安全にネットを使うために保護者が確認しておくべき4つの質問

2017.08.18

 ウェブサイト、アプリ、ゲーム、ソーシャルネットワークに至るまで、子どもは良くも悪くも影響を及ぼす可能性がある数多くのコンテンツにアクセスできる。子どもがインターネットを利用している間、常に子どもの肩越しに見張っているわけにはいかない。モバイル機器の利用が増加している中、子どもが何を見て、何で遊び、何を読んでいるかを管理することはますます難しくなっている。

 セキュリティソフト「ノートン」を製造・販売するシマンテックが以前、行なった消費者調査によると、日本の多くの親が子どものインターネットの利用状況を把握しておらず、また、子どもがインターネットを利用するにあたって、何かしらの安全対策を講じている親は全体の3割程度しかいないことが明らかになった。また、保護者の88%が子どものオンライン行動を正確には把握していないことが明らかになった。

 同社によると、子どもが楽しく安全にインターネットを利用できるようにする上で、保護者にできる最も重要なことは、子どもと対話すること、そして対話を続けることだという。インターネットが絶えず変化しているように、子どものインターネット活動の内容も変化している。

子どもが年齢を重ねるにつれ、閲覧するウェブサイトも変わり、新しい活動を試し、ソーシャルネットワークにアカウントを持つ。現代の保護者は忙しく、子どもを常に見守ることは難しいが、早い段階(インターネットに接触し始める7歳~8歳ごろ)で子どもと話し合いの機会を持つことが大切だ。

a0001_017625

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。