人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.15

古代米純米酒を使った日本酒ベースのゆずリキュール『愛米魅』ってどんな味?

我が国日本は、素晴らしい酒文化を持っている。

だからこそ「酒」が「Sake」という単語として、英語圏でも定着した。米から作るアルコール飲料と言えば、第一に日本産のものであるというのが国際的なイメージだ。ワインという飲み物が世界各地の食卓を彩っているように、日本酒も人類の食文化に多大なインパクトを与えている。そして、日本酒にはまだまだ開拓の余地がある。

今回ここで紹介する製品も、日本酒の新しい可能性を示すものだ。

■栃木産の新しいリキュール

筆者の事業所である澤田オフィスに、新しい酒の試供品が届いた。

国内クラウドファンディング『Makuake』に出展中の『愛米魅ゆずシングル・セル』である。漢字の読み方は「アイ・マイ・ミー」だ。

これは栃木県小山市の『西堀酒造』が製造した、日本酒ベースのリキュール。その名の通り、ゆずを加えている。そしてベースとなる酒だが、日本では極めて稀な赤米と緑米、いわゆる古代米から作られているのだ。

古代米を使った日本酒リキュールって、一体どんな味?

その疑問を振り切れなかった筆者は、今回Makuakeから特別に現物を提供していただいたというわけだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ