人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.15

日本初の折り畳める電動スマートキックボード『Z5』先行発売

UNITSはCAMPFIREが運営するクラウドファンディングサービス、「CAMPFIRE」にてAirwheel社の電動スマートキックボード『Z5』の先行発売を開始した。価格は9万8000円から。

『Z5』は車体13kgと軽量なうえ、コンパクトに折りたたむことも可能。そこで日本の車道でも原付きスクーターとして走れるよう車両ナンバープレートを付けるプレートホルダーや、バックミラーなど公安基準に則した装具を一式取り付けるようにAirwheel側と折衝。今回の発売にこぎ着けたという。それと並行して、公共交通機関に持込める安全でおしゃれなキャリーケースも制作された。

『Z5』は100%電動エネルギーを動力としているため、とても静かで排気ガスも出ないクリーンなスクーターだ。しかも『Z5』の重量は13kgと、エンジン式の原付スクーターの約1/5。折りたたむと850×200×400mmと、コンパクトに収まり、付属のキャリーケースでラクラク持ち運び可能となる。

搭載しているバッテリーは162.8whの大容量LG製リチウムイオン電池。家庭用100vコンセントに充電アダプターを差し込めば、1回2、3時間ほどで満充電。電気代も10円以下という節約型だ。上部にはUSBポートも設置しており、スマートフォンを充電しながらの走行も可能だ。

モーター出力は350w、登坂最大角度15度。タイヤは8インチ。走行距離20km(発売元実測)。カラーはホワイト、ブラック。


※『Z5』は見た目はキックボードですが、公道において法律上は「原付スクーター」として扱われます。そこで車両ナンバー登録、自賠責保険への加入、ヘルメットの着用、免許の携帯、車道走行などが義務づけられます。

関連情報

http://camp-fire.jp/projects/view/39326?token=cf9skcz2

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ