人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.15

お盆と新盆の違いって?覚えておきたい「新盆」の基礎知識

 仏教の伝統行事、お盆は、過去に亡くなったご先祖様が自宅に帰ってくるといわれる行事のこと。まもなくやってくるお盆を前に、通常のお盆とは準備物や訪問マナーなどが異なる新盆(しんぼん・にいぼん・あらぼん)について、ご存じの方はどれくらいいるだろうか。メモリアルアートの大野屋が運営する「大野屋テレホンセンター」には、この時期お盆の準備やマナーに関するお問い合わせが急増するという。同社では、よくあるお盆についての問い合わせの中から、新盆に関する最新のご相談事例を併せて、通常のお盆とは準備物や訪問マナーなどが異なる新盆(しんぼん・にいぼん・あらぼん)について身に着けておきたい基礎知識を紹介している。

 まず、新盆(しんぼん・にいぼん・あらぼん)とは、一般的に故人の四十九日忌を終えて、初めて迎えるお盆のことを言う。四十九日忌がまだの場合は翌年が新盆になる。

新盆にすることは?

 新盆には、故人の霊が初めて家に戻ってこられるので、故人の好きだったものをお供えしたり、僧侶を迎えて読経していただいたりなど、丁寧にお迎えの準備をする。親戚や、故人に縁のあった人がお参りに来られることもあるので、通常のお盆より少し早めに提灯などのお盆用品の準備を始めたい。

■新盆には、専用の白提灯を使う

 新盆に限り、清浄無垢の白で御霊を迎える意味から、白木で作られた提灯を飾る。軒先、縁側、仏壇の前などに吊るして火をともし、その灯りによって精霊が迷うことなく家までたどり着く、という意味がこめられている。この白提灯は、新盆のみに使用するものなので、新盆が終わったら処分する。以前は、自宅の庭でお焚き上げしたり、川に流したり、菩提寺に持っていき供養してもらいましたが、最近では提灯を自宅で燃やすのは難しくなっているので、紙などに包んで処分することが多くなっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。