人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.13

内々定をもらっても2割の学生が「就職活動を継続」

就活のキーワードとなる「内定」。この「内定」とは企業が学生に採用を確約したもので、労働契約法に基づき、法的拘束力を持つ。内定を2つ以上得ることは違法となる。一方、「内々定」は企業が学生に内定を出すことを約束したもので、法的な根拠や拘束力はない。

マイナビから2018年卒業予定の全国大学生、大学院生を対象とした「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果が発表された。この調査は、幅広い層の学生から内定率を調査することを目的として、2010年3月より開始され、今年で8年目となる。

2017年7月末時点の内々定率は78.9%と前月6月末と比較して5.6pt増加した。5月末から6月末の内々定率が20.0pt増加したことに比べると緩やかな上昇で、企業が内々定を出すピークは6月であったことが推察できる。全体の進捗は、前年(2016年)8月末時点の内々定率の77.5%を1.4pt上回り、引き続き1か月程度早いペース。現段階で8割近い学生が内々定を保有している状況となった。

また、内々定保有学生一人あたりの平均内々定保有社数は2.2社で、前月の2.1社から0.1社の増加にとどまった。2社以上の内々定を保有している学生の割合は58.9%(前年比2.7pt増)と、前年と比較しても複数の内々定を保有している学生が増加している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ