みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >エアコン大寒波後に外出して眼鏡が曇…

エアコン大寒波後に外出して眼鏡が曇った時に便利なoffの『メガネが拭ける和紙懐紙』(2017.08.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蒸し暑い日が続くこの季節は、エアコンが効いた部屋から湿気の多い外に出るとメガネのレンズが曇る……なんてことも起こりがち。そうなると、メガネ拭きの出番も増えてきますよね。

メガネ拭きはメガネを買ったときについていたものを使い続けているという方も、ちょっと気分転換に使ってみたくなるお洒落な柄のメガネ拭きを発見。しかもこのメガネ拭き、実は「和紙」でできているんです。

◆「和紙×メガネモチーフ柄」の、メガネ拭き

「メガネが拭ける和紙懐紙」は、4つの柄×3色の計12種類から選べます。写真の左上から順に「ノーズプラント」「レンズドット」「テンプルストライプ」「クリーナーフレーム」という名前の柄。そう、4種類の柄は、メガネをモチーフにしてデザインされているんです。製品の用途とリンクした柄が小粋です。

私が愛用しているのは、レンズドット柄のネイビー。一見不規則な形に見えるドット柄ですが、ひとつひとつをよく見るとメガネのレンズをモチーフにした歪みがあるドットになっていることがわかります。メガネケースの中に入れていると、ケースを開いたときに和紙懐紙の柄がポップなアクセントになるのが気に入っています。

メガネ以外にも、スマホやタブレットといった液晶画面を拭くのにも使えますよ。ケースごとバッグの中に入れておいてもスマートに持ち運べるのが便利です。スマホケースに1枚入れておくのもいいですね。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。