人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.13

ボッシュがプレミアム電動アシスト自転車用ユニット『eBike Systems』を発売

ボッシュが2017年より日本の電動自転車用アシストユニット市場に参入。電動アシスト自転車用ユニットシリーズの中から、日常利用を目的とした最新シリーズとなる「Active Line Plus」を搭載した人気輸入自転車ブランドを展開するとの発表を行なった。
同社によればヨーロッパでは、すでに約70もの人気自転車ブランドに『Bosch eBike Systems』が搭載されており、現在ではアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドとマーケットを拡大しており、アジアパシフィック市場へのさらなる拡大のため、日本市場に参入するという。
また、2017年10月に開催する第45回東京モーターショーにて、『Bosch eBike Systems』を搭載した自転車を国内初出展する。

2017年より日本に市場参入する『Bosch eBike Systems』の最新シリーズ「Active Line Plus」は、Drive Unit(モーター)、PowerPack 300(バッテリー)、Intuvia(ディスプレイ)、Charger(チャージャー)がセットになった電動アシスト自転車用システム。この最新システムにより静かでスムースなアシストが実現され快適な乗り心地を提供する。

・Drive Unit(モーター)

ユーザーが快適に自転車に乗れるよう、Drive Unitは3軸センサーにより1秒間に1000個もの動きを測定し、最適なスピード、及び電動アシストを実現する。美しいデザインも追求しており、国際的なプロダクトデザイン賞のレッド・ドット・デザイン賞を2017年に受賞した。

・PowerPack 300(バッテリー)

バッテリーは容量300Whで軽量化と長寿命化も実現した。また、人間工学に基づいたデザインのため、充電時に簡単に取り外しが可能だ。このバッテリーは、自転車の中心部に設置することを想定しており、自転車のバランスを崩すことなく快適に運転できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ