人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.11

格安スマホユーザーに聞く利用料金の変化と使い勝手

スマホは今や日用品。安いに越したことはない、と誰しもが思うはずだ。そこで実際に格安SIMを利用しているDIME読者4人に、料金の変化や使い心地について聞いてみた。

格安スマホイラスト

◎回線通話しないなら格安SIMで十分!

「2分の1、3分の1は当たり前」。これ、何かといえば大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合の月々の支払料金の話。格安SIMユーザーの誰に聞いても「データ通信料は格段に安くなる」と口を揃える。

 格安SIMが登場し始めたばかりの頃は、ネットでSIM(および端末)を取り寄せ、チャットのユーザーサポートや説明書などを読みながら、すべての設定を自分で行なうのが通例だった。しかし、現在では家電量販店はもちろん、MVNOも実店舗を構えてサポートも請け負っている。

 とはいえ、店舗数はまだ少ない。大手キャリアなら機種変更時に店頭で直接相談できる電話帳などの移行作業も、自己責任。その点で不安は残る。

 しかし「iPhoneなら、クラウドやiTunesのバックアップデータを同期するだけ。手間というほどではない」「連絡帳もグーグルアカウントに同期すれば移行は簡単」と、気にならないと答える人は多い。デメリットはないのだろうか。「電話回線で通話をしない」「モバイルWi-Fiを使い、端末でデータ通信をしないようにしている」と用途制限をしている人は少なくない。また「久しぶりに大手キャリアの端末を使うと、速いな! と感じる」との声もあるが「料金とのバランスを考えれば十分」と満足度はおおむね高い。格安スマホへの乗り換えを検討する価値は十分ありそうだ。

◆ ケース1 ◆ 矢田圭伸さんの場合

矢田圭伸さん
Webディレクター

矢田圭伸さん
iPhone 5から7に切り替えるタイミングで格安SIMに。端末はアップルストアで購入したそう。

【格安スマホにした理由】

2015年10月に乗り換え。mineoが大々的にCMを打っていた時期で、スマホ代が安くなるなら試してみようと。チャットサポート対応が速かった点が決め手になりました。

【料金はこうなった!】

矢田圭伸さん料金

〈こんなトラブルがあった!〉プラン選択ミスで料金が変わらず……

乗り換え初月は、電話回線を普通に利用していたため料金が7000円に。通話料金が高いプランだったことがわかり、変更。通話はアプリを使用。

[対処法]通話プランの精査は重要。自分の使い方に合ったプランを選ぼう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ