人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.12

ヤマハがネットワークオーディオとプリメインアンプ、ワイドFM/AMチューナーを一体化したハイコスパレシーバーを発売

ヤマハはハイレゾ音源や音楽配信サービスのストリーミング再生を高音質で楽しめるネットワークオーディオ機能に加え、MM対応フォノ入力を含む5系統のアナログ入力端子や光/同軸デジタル入力端子を備えた本格的なプリメインアンプ機能を搭載。FM補完放送も受信できるワイドFM/AMチューナー、Bluetoothオーディオ送受信機能などを装備し、さらに手持ちのモバイル端末と専用アプリを使ったワイヤレス操作も実現するWi-Fi内蔵ネットワークレシーバー、『R-N303』を8月下旬より発売する。本体価格は4万9000円(税別)。本体カラーは(S)シルバー、(B)ブラック。

ネットワークオーディオ再生はDSD 5.6MHzダイレクト再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bitに対応。国内外の音楽ダウンロードサイトなどからNAS(ネットワークHDD)やパソコン、モバイル端末にストックしたハイレゾ音源を本来のクオリティで再生できる。もちろん、非圧縮または可逆圧縮フォーマットでリッピングした音楽CDも同様に、音の品位を損なうことなくネットワーク経由で再生可能だ。

手持ちのCD/Blu-ray Discプレーヤーをはじめ、テレビやビデオゲーム機、パソコンなどのデジタル音声を手軽に接続して高音質再生できる最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力端子を各1系統装備。また、アナログレコードプレーヤーをダイレクトに接続できるMMカートリッジ対応フォノ入力端子を含む計4系統のアナログ入力端子も装備しており、本格的なHiFiプリメインアンプとして使用できる。

ストリーミング再生は、話題の音楽配信サービス「Spotify」をより快適に楽しめる「Spotify Connect」、ラジオ放送をインターネット経由で聴けるIPサイマルラジオ配信サービス「radiko.jp」のエリアフリー聴取などが楽しめる「radiko.jpプレミアム」に対応。またインターネットラジオは、厳選された世界中のインターネットラジオ局から好みの局が選べるairable.radioも装備する。

音質面では定格出力80W×2(6Ω、1kHz、0.2% THD)、シングルプッシュプル出力段採用のディスクリート構成パワーアンプを搭載。電源回路を左右パワーアンプ回路の中央へ配置し、さらにアナログ音声入力部やD/Aコンバーター部、チューナーユニット部、スピーカー出力端子をパワーアンプ回路と近接配置することで、音声信号経路および電源経路のローインピーダンス化と優れたスピーカー駆動力を実現している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ