人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気ままなジャケ買いクラフトビール6種飲み比べ

2017.08.18

 5つ目。これも、なんら捻りもキャッチーさもない鈍重とも言えるデザイン。しかし、京都という堂々としたフォントの重みに、味へのホンモノ感があり、手が伸びてしまう。さすが、日本酒メーカー、黄桜、やるなあ。清酒の酵母使用というレアな銘柄。


[クラフト系]
京都麦酒 蔵のかほり
(黄桜 度数4.0% 330mi)

微炭酸の日本酒というイメージ。はっきりと麹の香りと味が感じら、それがフルーティでもある。甘味ははっきりあり、辛味もほんのわずか。ホップの苦味と酸味はほぼない。やわらかい飲み口でさらさらと飲める。独特のコクがある一風変わったビールと言える。
★女性タレント見立ては、【江夏詩織】

 最後は、名古屋からだぎゃ。きょうび、たんに「IPA」とだけで迫ってくる時代錯誤感がむしろ新鮮で、二度見しつつ(笑)購入。たぶんずっとデザイン変えてないのだろう。そして味は、IPAというにはあまりにも苦くなかった(笑)。


[クラフト系]
金しゃち IPA
(盛田金しゃちビール 度数5.0% 330mi)

主張の少ない、おとなしめのIPA。まず、IPAと言うが苦さがさほどでもない。甘味のほうが先に入ってくる。辛味があって、バランスはとれてるがそれだけに中途半端な印象に。それだけに飲み口はスムースだが、少しねっとりもしている。ノーマルなゴールドで少しの白濁。泡立ち抑え目で持ちもない。
★女性タレント見立ては、【大政絢】

★今日のビール川柳
見かけでは 判断せぬこと ビールと人

文・写真/石黒謙吾(いしぐろ・けんご)

著述家・編集者・分類王。日本ビアジャーナリスト協会・副会長、日本ベルギービールプロフェッショナル協会・理事。映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『ダジャレヌーヴォー』『エア新書』『分類脳で地アタマが良くなる』『ベルギービール大全』など幅広いジャンルで著書多数。プロデュース・編集した書籍も、ベストセラー『ジワジワ来る○○』(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)など200冊以上。twitter: @ishiguro_kengo、facebook:石黒謙吾、blog:イシブログケンゴ

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。