人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.11

「周りを巻き込み、周囲の協力を得る」ポケモンGO開発者・野村達雄さんの仕事術

 全世界でのダウンロード数7億5000万回を突破したメガヒットゲームアプリ『ポケモン GO」が、今年の7月22日で日本国内のリリースから一周年を迎えた。その仕掛け人となったのは、ナイアンティック社の野村達雄さんだ。中国の片田舎で生まれ育ち、1995年に一家で日本へ移住。小学4年生で「ポケットモンスター」に魅了された少年は、やがて、大人になり世界的な一大プロジェクトをプロダクトマネージャーとして導いた。

 そんな野村さんが初の著書『ど田舎生まれ、ポケモンGOをつくる』を出版した。幼少期からの来歴を振り返ると共に、Google社での経験、さらに、ナイアンティック社への移籍後に手がけた『ポケモン GO」の開発秘話などを追った一冊だ。本書をきっかけに野村さんへのインタビューを敢行。後編では、野村さんの抱く仕事や生き方についての“哲学”を紹介していきたい。

※前編はこちら


野村達雄(のむらたつお) 中国黒龍江省出身。東京工業大学大学院卒業。2011年にソフトウェアエンジニアとしてGoogle Japanに入社、Google マップの開発に携わる。 2013年に米国Google本社に移籍し、『ポケモン GO』のきっかけとなったエイプリルフール企画『ポケモンチャレンジ』などを手がける。 その後、『Ingress』の開発を行うNiantic Labs(現Niantic, Inc)に移籍し、ゲームディレクターとして『ポケモン GO』の開発を指揮する

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ