人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50過ぎのオヤジが身悶えるほどかわいいニュージーランドの野生動物

2017.08.11

『こんなニュージーランド知らなかった紀行!』第二弾

※第一回「ニュージーランドのイメージを覆すお洒落な街ダニーデンに行ってきた!

 驚愕と感動のニュージーランド。今回はその2回目にして、早くもクライマックスがやってまいりました!!

 そう! 今回はニュージーランドならではの、

「こんなとこあったのかァアアアアア!!」

 っつう大自然。そして、

「ウッホ〜、かわいいいィィィィィ!」

 と身悶えするような野生動物……野生動物っていうと、なんか取って喰われそうで怖いんで“野生動物ちゃん”と呼ばせていただきますが、野生動物ちゃんとの驚くような邂逅の物語でございます。

 以上前書き。これから本文だ!

 まずは、ニュージーランド南島の都市『ダニーデン』から車で南下すること2時間。『カトリンズ コースト』という、もう本当に南島の最南端の海沿いの『キュリオベイ』という場所にある、その名も……

『化石の森』だ!!

 なんだなんだ化石の森って!? みなさんそうお思いでしょう。なんでまずもう写真を見せちゃう。

「なによ、ただの岩場じゃないのォ!」

 そんなご意見の皆様の為にさらに 近づいてみましょうね。

「なにこれ、流木?」

 実はこれ、木に見えるかもしれないんですか、これがなんと木の化石! ただ見た目は本当に木なの。木が岩に埋まってるように見えるの。でもね、触ってると、これが石なんですよ。この“木に見えるのに触ると石”という不思議な感触! もっと寄ってみる!

 完全に木でしょ、これ。なんか端の方なんてちょっとササクレた感じでさ。ところがそんなところもいざ触ると石ッ!! ササクレ石! そんなのがこの海岸中、いたるところにある!

 これなんか、上の白っぽくなってるトコ、どう見ても表皮が剥けた樹木だもんな〜。でも触ると石なんだよ、岩石なんだよ。なんかもう“大自然のトリックアート”ですよ、これ!

 見て触ってみたいでしょ〜。そんな人は、もちろん自分でレンタカー運転してもいけるけど、海岸通りをズ〜ッと進めば着くっていう簡単な道でもないので、『カトリンズ シーニック ツアーズ』ってとこの観光ツアーだと便利。そのツアーに参加すれば、この化石の森以外にも、

 こんな『プラクヌイの滝』をはじめ、カトリンズコーストの色々な大自然名所を回ってくれるんでぜひ利用して頂戴。ちなみに今回の全写真はオレの3万くらいで買ったコンパクトデジカメで撮ってます。それにしては結構うまく撮れたな〜滝の写真! 続いてさらなる不思議な海岸へ〜!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。