人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.11

スマホを使って自転車をシェア!誰でもどこでも使えるドコモのバイクシェアの使い方

プロカメラマンのユアサです。

最近、東京都心で赤い自転車に乗っている人を見たことありますか? 最近よく見かけるけど、とお気づきの人も多いかと思います。

アレって、東京自転車シェアリングのレンタル自転車なんですよ、多くが。

私もここ数か月、よく利用しています。

東京自転車シェアリングとは、NTTドコモのグループ会社、ドコモ・バイクシェアが提供する、東京都千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、文京区、大田区の7区で行われている自転車シェアリング広域実験のことで、誰でもいつでも使えます。

ほかにも、横浜都市部、仙台市、広島市などにも提供されています。

使い方は簡単。今回はザックリとそれを紹介します。

まず、このレンタル自転車で何ができるか? ということなんですが、自転車で移動していると便利ですよね。でも、ちょっと不便だな〜と思ったことないですか? 例えば、乗ってきたのはいいけれど、途中で雨が降ってきた、とか、自転車置き場がなくて迷ったり、イタズラされてた、とか。レンタル自転車だと、そういった面倒なこと、解決しちゃいます。

普通、レンタルというと、借りた場所へ返却する、というのが普通ですが、この東京自転車シェアリングはポートというレンタル自転車が置いてある場所から借りて、ほかのポートで返すことができます。例えば駅の近くのポートで借りて、自転車で移動、目的地の近くのポートで返却する、そんなことが普通にできます。というか、そもそもこの自転車シェアリングは電車、バス、タクシーなどと同じ公共交通機関を目指して実験されているもので、移動の手段のひとつです。最初は千代田区、港区など、区によって分かれていましたが、今は千代田区、港区、文京区、中央区、新宿区、江東区の6区で区をまたいでの使用がOKになりました。新宿で自転車を借りてお台場まで行く、そんな使い方もできちゃうのです。もちろん、疲れたから帰りは電車で、っていうのもアリ。

東京自転車シェアリングポートMap

さて、このレンタル自転車を使うには最初、会員になる必要があります。

港区の会員登録

登録するときにIDとパスワードを決めます。ドコモがやっているだけあって、dアカウントでも登録できます。

IDとパスワードは極力簡単なものにしておいた方が良いでしょう。と言って名前と誕生日みたいな他人が推測できるものはダメ。簡単にしておく理由は、自転車を借りるときにIDとパスワードは1回ごとに入力する必要があるからです。

メールアドレスも登録します。これもメインで使っているメアドにすると通知がいちいち来るのでウザいです。ネットショップなどに使っているようなサブのメアドにしておくと良いかも。

PCかスマートフォンからクレジットカードを登録します。利用料はクレジットカードで引き落とされます。利用料は二つクラスがあります。

利用料金

最初は1回会員にしておいた方が良いでしょう。この会員登録は無料、月会費などは掛かりません。だから、今すぐ会員登録しておきましょう。そうすれば乗りたくなったらすぐに乗れます。1回会員はレンタルする度に30分150円(税込み162円)です。30分をオーバーしたら30分ごとに150円の追加料金になります。

何回か使ってみて、よく使うかも、って思ったら月額会員に移行も出来ます。月額会員は2000円で30分以内だったら乗り放題。知り合いのお嬢さんは大学までこれで通っているそうです。ポートがあればそういう使い方もできます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ