人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.11

幻の銅閣から心鎮める夜坐まで!文化財が期間限定で特別公開される京都夏旅のススメ

◆東福寺塔頭 勝林寺 〜心を鎮める夜坐体験〜

この日の締めくくりは夜坐体験です。夜坐体験をする勝林寺は、東福寺の鬼門を守る寺院として1550年に建立。本尊の毘沙門天王像を本山の鬼門に置くことで、東福寺全体を守るとされています。夜坐体験の前には、通常は正月など限られた時期にしか公開されない毘沙門天の特別拝観ができます。

毘沙門天の特別拝観を終えたら、いよいよ夜坐です。始める前に、住職さんが正しい姿勢や呼吸法を説明してくださいます。「目は完全に閉じず、視線を下に置くように。ゆっくり10数えながら息を吐きましょう」と住職さん。ふむふむ、さほど難しくなさそうです。

ちなみに、坐禅といってイメージするのが「不意に背面を棒でたたかれる」あの光景。ですが、勝林寺の夜坐体験では、警策で打たれるのは希望者のみとなっています。喝を入れるというよりは、励ましたり応援したりする意味合いで両肩2回ずつ打っているとのこと。私のように初めて坐禅を体験する人でも安心できます。


警策で叩かれる前にお互いに合掌をして……


右肩2回、左肩2回ずつ背中を打たれます

夜坐は15分×2回セットで行います。

1回目、聞こえてくるのは風の音や蝉の声だけ。お香の香りが心地よい中で、10数えてゆっくり呼吸を……。

……と、集中するつもりだったのも束の間、頭の中から次々と湧き出る煩悩そして煩悩! 簡単だと思っていた「ゆっくり10数えて呼吸」って、実はけっこう難しいんですね。「今回のツアーをどう記事にまとめよう」とか、「帰りにおみやげ何買おう」とか、5つも数えないうちに考えごとが頭の中に浮かんできてしまいました。

1回目を終えて「10数えて呼吸するのは、なかなか難しいですよね。煩悩や妄想がよぎった人も多かったのでは」と住職さん。はい、その通りです……。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。