人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.11

幻の銅閣から心鎮める夜坐まで!文化財が期間限定で特別公開される京都夏旅のススメ

◆大雲院 祇園閣 〜“幻の銅閣”ともいわれる昭和の名建築〜

最初に訪れたのは、祇園祭の鉾(ほこ)をモチーフにした屋根が特徴的な「大雲院 祇園閣」。大雲院は天正15(1587)年に織田信長・信忠父子の菩提を弔うために創建された寺院で、昭和48年に大倉財閥の創始者・大倉喜八郎の別荘であったこの地に寺地を移転しました。


2017京都・ミスきもの 伊谷英里子さんと田中執事(大雲院前にて)

祇園閣は「京都の新たな名所をつくりたい」という大倉喜八郎の想いを汲んで昭和3年に建立されました。銅葺きの屋根でつくられていることから、「幻の銅閣」ともいわれています。祇園祭の鉾をモチーフにした屋根のてっぺんには、翼を大きく広げた鶴の姿が。この鶴は、皇居の方を向いているんだそうです。

 

「京の夏の旅」期間中は、祇園閣の中に入ることもできます。閣上を目指して階段を上る途中の壁や天井には、エキゾチックで鮮やかな色彩の壁画が一面に描かれています。この壁画は、大雲院創建400年を記念して昭和63年に奉納されたのだそうです。

閣上に到着。晴天の京都の景色を、ぐるりと360度眺めることができました。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。