小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シリーズ累計販売1000万枚を突破したトリンプ『恋するブラ』

2017.08.11

◆楽ちんにこだわる機能性がロングセラーの秘密

 ブラジャーの構成パーツは通常のブラで30~40パーツ、多い場合は100パーツほどにもなる。下記の画像は「恋するブラ」に使われている全パーツだが、「恋するブラ」がロングセラーを続けてきたのは、バーツごとに楽さを追求したこだわりの機能性にある。

○ソフトストレッチカップ

 通常のブラのカップは伸びない素材でできているが、ソフトストレッチカップはたて、よこ、ななめと自由自在に伸びる。体の動きに合わせてカップが伸び縮みするのでバストにとてもフィットする。さらにカップの上についているレースもストレッチ性がある。カップが伸びてもレースが伸びないとそこで伸びが止まってしまうため、カップと同じようにストレッチ性のあるレースを使うことで、カップ全体が体の動きに合わせてよりフィットする。

○肩楽ストラップ

 通常のブラに比べて肩ストラップの伸びが良く、腕を上げたり、体をひねったりする動作に合わせて伸縮する。幅も広くなっているので着けたときに肩にかかる圧力が分散されて負担がかかりにくい。

○背部までマイクロファイバー使い

 デビュー以来、背中の部分には極細繊維でよく伸びるマイクロファイバーを使用。よこだけでなくたてにも伸びるので、身に着けたときに体によくなじむ。伸び感がソフトでアンダーもとても楽に感じる。

 カップとストラップ、アンダーがバランスよく伸びることで、体の動きに合わせて伸縮するため、着けごこちが楽ちんで、疲れにくい心地よさを実現した。こうした機能性が多くの女性に支持されている要因となっている。

 7月26日から発売された新作ではさらに機能性を充実させている。そのひとつがフローティング仕様。通常のブラはカップとワイヤーが入っている部分は繋がって縫い合わせているが、カップの素材のワイヤーを通るループを縫いとめずに、すき間をあけた状態で固定している。

 繋がって縫い合わせている従来のブラだと、手を上げるとワイヤーも引っ張られてそのままずり上がってしまうが、フローティング仕様だとワイヤーが止まったままカップだけが伸びるので、体を動かすときに楽さが大きく違ってくる。また、カップ素材の下にトンネルのような穴をあけることで胸の下の蒸れを逃がし、ワイヤーの下の部分の汗だまりを軽減するといった通気性にも考慮している。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。